わたし達の住む地域

福井県福井市にある国見地区は福井市中心部から車で50分。人口は1000人程度、高齢化率は40%を越える地域です。

近隣地区共々高齢者が多い地域で、一般的には過疎地域とも言われ大小、小さな集落が点在しそれぞれがそれぞれの生活スタイルで暮らしています。

最寄りのスーパーも車で20分、生活するうえで決して便利な地域ではありませんが、保育園や小学校、中学校などの公共施設はあります。自然に囲まれ少人数の環境の中、子供たちは伸び伸びと成長出来る環境が自慢です。

そんな地域に私たちの事業所はあります。

ほとんどが地域の方で、利用者も地域の方。新しく利用する事になっても初めてではない…そんな関係も珍しくありません。

多くの職員さんはこの地域で生まれ育ち、ひびきの家を利用してくださる方もほとんどがこの地域で生まれ育った方達です。ですから、例え介護が必要になってひびきの家を利用したとしても、「利用者」と「支援者」の関係ではなくほとんどが「昔から地域にいるおばさん」「おじさん」「昔から地域にいるあんちゃん」「嬢ちゃん」といった関係です。名前を言えばどこの人か分かってしまう…そんな密な関係が私たちの地域の特徴です。

もちろん利用者さん同士も同級生だったりなじみの関係だったりします。アットホームというよりもファミリーに近いそんな関係性があります。

最近は地域活動も活発になって、都市部から移住される方や、豊富な自然とその自然が身近に感じられる土地柄を生かして新しい事業を始める方も多いです。

そんな魅力あふれる地域が福井市の国見地区です。