小規模多機能ホーム ひびきの家

小規模多機能型居宅介護とは

「できるかぎり、自宅や住み慣れた地域でくらしたい。」「介護を受けるようになっても自分らしく過ごしたい。」その願いを実現する介護サービスです。
地域で安心して暮らせるように、ご要望に合せて、柔軟に対応していきます。

「ひびきの家」運営理念


わたし達がめざす介護


〇今までのなじみの暮らし続けましょう。 頼って下さい ひびきの家。


生まれ育った地域で生活が続けられる安心感 そんな存在になれるような施設になりたい そんな想いで頑張ります


〇1日のはじまるあいさつ 心こめ ひとこと世間話。


あいさつは人間関係の基本 ちいさな地域で運営させてもらっている施設だからこそ 人間関係において基本的な事を忘れないようにしたい…

そういった小さな事の積み重ねを私たちは大切にしていきます


主な機能

◎通いの機能(デイサービス) 

時間や曜日に縛られない利用が出来ます(1日定員/15名)


◎泊まりの機能(ショートステイ)

本人や家族が必要な時に泊まる事が出来ます(1日定員/5名)


◎出向く機能(訪問介護)    

365日の繋がりが可能です(食事をお届けしたり、薬が飲めているか確認したり、1日に何度も訪問できます)

◎マネジメント機能       

施設内の機能を柔軟に調整致します

画像参照:厚生労働省:どんなサービスがあるの? 小規模多機能型居宅介護


定員:25名(登録制)


〇サービス利用料金表

hibiki-riyouryou-1

※実際の支払い額は「基本料金(月額)+各種該当する加算+自費利用料(食費、宿泊費)」になります。

※⾷費1,130円(朝210円・昼410円・晩410円 3⾷とおやつ100円を提供いたします。)
※宿泊費(1泊)1500円


基準該当生活介護(通所サービス)

ひびきの家の登録定員内で障害をお持ちの方で介護を必要とする方が通所して、日中に入浴、排せつ、食事等の支援を提供いたします。

送迎について:通常の実施地域内であれば送迎も行います。


ご利用が可能な方

・障害区分3以上に該当するもの(50歳以上の方は区分2)

利用料金に関して:利用料金は市町村が発行する障害福祉サービス受給者証に記載された金額の範囲内の額、及び食費と致します。


ひびきの家の空き状況についてはこちら


〇情報公表